バストトップ(乳首・乳輪)色の理想と平均サイズから薄くする方法を考える

日本人の乳首と乳輪の平均値

日本人の平均サイズ:
乳輪は直径約3・5㎝
乳首は直径約1㎝くらいが平均値だといわれています。

日本人の標準色:
茶色~こげ茶色の人が多いといわれています。

乳輪 乳首 サイズ

 

乳輪や乳首は、身体の中でもデリケートである反面メラニン色素の活動が盛んな部分です。

茶色~こげ茶色の人が多いですが、ピンク色、レーズン色、コーヒー牛乳のような色、赤茶色、コーヒーの色、チョコレートの色など個人差も大きいです。

 

乳首の色、乳輪の大きさは遊んでいる遊んでいない、
セックス経験の有無も全く無関係です。

 

他人と比べて悩まさないこと!

個人差の大きいものなので、あくまでも平均値になります。

乳輪は大きい人では8,9センチになる人もいます。
また、乳首の色も千差万別です。

乳首が凹んでいる陥没乳頭の場合、乳首が大きすぎる場合は授乳に問題が出る場合もあります。そんな時は、婦人科や形成外科、美容外科で診察を受けてください。

それでもピンク色の乳首を目指したい場合は、厚生労働省の認可成分である美白有効成分の入っているバストトップ専用の黒ずみケアクリームを使うのが近道です。

 

≫ピンク乳首を目指す専用ケアクリームをチェック

 

コメント