乳首・乳輪の黒ずみは重曹で薄くする効果がある!?

乳首の黒ずみ 重曹 乳首黒ずみケア

重曹は弱アルカリ性の性質を持っています。
弱アルカリ性なので、優しく肌へのピーリング効果を期待することが出来ます。

重曹の別名はベーキングパウダー
スポンジケーキなどを膨らすために使ったり、クエン酸と合わせて入浴剤にも使われる肌にも優しい成分です。

しかし、重曹でピーリングしても黒ずみを薄くすることは出来ません。

積極的に乳首・乳輪の黒ずみを薄くするなら、専用の乳首黒ずみケアクリームが必要です。

 

 

重曹には弱アルカリ性のピーリング効果♪

ピーリング効果を利用すると、
摩擦や刺激で黒ずんでしまった乳首へ間接的に効果がありますが、やりすぎては強い刺激になってしまいます。
ちょうど良いのは、重曹入りの発泡入浴剤でお風呂に浸かりながらピーリングすることです。

重曹でピーリングしても黒ずみは薄くならない

乳首の黒ずみは薄くならない理由が2つあります。
この2つは乳首の黒ずみケアするには必須と言えます。

 

重曹には

  • 保湿成分が含まれない!
  • 美白有効成分が含まれない!

 

保湿成分が含まれない!

重曹には保湿成分は一切含まれていません。

発泡入浴剤に重曹は使われていますが、保湿成分としてアロマオイルなどが添加されていますし、クエン酸も入っています。

重曹には保湿効果はありません。

美白有効成分が含まれない!

弱アルカリ性で古い角質などを除去してくれる緩い効果があります。
しかし、黒ずみケアには美白*有効成分が必要です。

美白有効成分は厚生労働省が認可した美白有効成分で、その成分を使ったクリームなどは医薬部外品となっています。

重曹には美白有効成分は含まれていません。

 

乳首の黒ずみケアに必要なのは2つ!
・保湿成分
・美白有効成分

これら2つが効果的に組み合わさっているのが、乳首専用の黒ずみケアクリームです。

 

乳首の黒ずみケアをするには、自宅で継続的に使用することが可能な乳首黒ずみケア専用クリームが必要です。

 

 

コメント