乳首の黒ずみはピーリングやスクラブで解消できない!

乳首 黒ずみ スクラブ 乳首黒ずみケア

ピーリングやスクラブでこすることで肌の黒ずみを解消したい!
と思っても、それでは黒ずみの解消にはなりません。

乳首はデリケートな場所ですから、ピーリングやスクラブの刺激がメラミン色素を活発化して、さらに黒ずみを生んでしまう可能性もあります。

解消ではなく悪化する可能性があるのです!
ピーリングやスクラブには乳首を美白する美白*有効成分は入っていません。

乳首の黒ずみケアは専用のクリームがピッタリです。

 

 
 

ピーリングとスクラブとは?

ピーリングとスクラブが入っていると、肌に良さそうな気がしていませんか?
この2種類には違いがありますのでチェックしてみましょう!

 

ピーリング

ピーリング成分が含まれているクレンジング、化粧水や美容液などがあります。
顔などの皮膚に付けて、コットンや手を使って不要な角質をこすり取ります。
イメージとしては、ボディの垢すりの低刺激版です。

ピーリングで不要な汚れや角質を取り除くことが出来ます。

スクラブ

スクラブは角質を削るための粒々が入っているもので、洗顔料に多いです。
泥などのクレイが含まれているものもあります。

洗顔料で洗いながら、スクラブが不要な角質をこすり落とします。
粒々感がる分、ピーリングよりも強く角質を落とすことが出来ます。

スクラブは、塩、砂糖、重曹、コーヒー豆など様々な天然素材が使われます。

 

ピーリングやスクラブで角質を落とすことによって、肌のターンオーバーを促進して化粧水などの浸透効率を高めてくれる特徴があります。

ピーリングとスクラブで肌を磨ける!

ピーリングとスクラブは不要な角質を除去するものです。

ここでいう角質とは、お肌の表皮の事を言います。
通常であれば、古い角質は徐々に剥がれ落ちて新しい皮膚へ生まれ変わるのですが、角質が肌に残ってしまうとゴワゴワしている肌になってしまいます。
それらの古い角質を除去する力があるのがピーリングとスクラブです。

ピーリングやスクラブを使うことで、

  • 肌のツルツル感を実感できる
  • 肌の柔らかさを感じることが出来る

    等の効果があります。

 

ピーリングとスクラブが角質の生まれ変わりを助けるため、より肌のターンオーバーを促進を促せます。

*メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

 

ピーリングとスクラブでは乳首の黒ずみは改善しない3つの理由

乳首にピーリングやスクラブを使っても乳首の黒ずみは改善しません。
理由は3つあります。

  • こすれ(摩擦)が乳首のメラミン色素を増加させる可能性がある
  • 美白有効成分は含まれてない
  • スクラブ(粒)の刺激がより黒ずみを強くする可能性がある

 

乳首は皮膚が薄く、刺激を受けるとより黒ずみやすいという特徴があります。
乳首は皮膚が薄いため古い角質がとどまっていることも考えにくいですし、スクラブやピーリングで新しい刺激を与えるのはおススメ出来ません。

敏感な場所でも使える美白*有効成分トラネキサム酸+高い保湿の両方を同時に行うことが出来る乳首の黒ずみ専用のクリームがピッタリです。

 

 

 

コメント