20代、30代のナチュラルにピンクのバストトップは珍しいレアモノ!

ピンク バストトップ 乳首黒ずみケア

ピンクの綺麗なバストトップは珍しい!

黒色だけでなく、茶色のバストトップもメラニン色素が影響しているのですが、メラニン色素がほとんど影響していないことが予想できるピンク色はかなり珍しいようです。

乳首の色が薄い女性は相当数います。

でも、本当のピンク色の方は本当にレアもの!

たとえば、

  • メラミンが欠乏している先天的遺伝子を持っている女性
  • 雪見肌のように全体的に肌色素が薄い女性
  • 白人の女性

などはピンク色に見えるようです。

日本人の肌色では通常茶色~黒なのです。

ピンク色は珍しいのですが、ケアしないとメラミン色素は沈着しやすいく真っ黒のレーズン乳首になることもあります。

どんなに茶色のバストトップが普通だとしても、憧れるのはピンク色ですよね。

いくら茶色っぽいバストトップが一般的だとしても、憧れるのは綺麗なピンク。
男性から見る乳首の印象の記事があります。

 

≫乳首の黒ずみに関する男性のイメージ

 

バストトップがきれいな色になれない原因は?

乳首の黒ずみの原因になる行動は

  • 下着との摩擦
  • 肌の乾燥
  • ストレスなどによるホルモンバランスの乱れ

などです。

≫黒ずみの原因について詳しくはこちら

 

バストトップの黒ずみ専用のクリームがある!

バストトップなどのデリケートな部分の黒ずみ(色素沈着)のために作られているクリームがあります。

安全・安心・低刺激のクリームで、沈着している黒ずみをピンク色に近づけることが出来るものです。

 

コメント